TAG 羞恥

エロ漫画無料サンプル 勇者VS尋問寸止め開発部

勇者VS尋問寸止め開発部

激闘の末、魔王を無事封印した勇者だったが、目が覚めるとそこは淫魔が尋問を行うための地下牢で…

●構成:カラー184ページ
●形式:JPEG
●画像サイズ:1辺1000~1500px程度

◆この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。

エロ漫画無料サンプル 僕のすべてを奪った悪魔

ただただ真面目に生きてきた善良な主人公がドSな悪魔に囚われて全てを失うお話です。

人生かけて積み上げてきた仕事や人間関係を全て悪魔によって壊され
絶望に堕ちたところをさらに容赦なく足責めでいじめ抜かれます。

全てを奪った憎むべき悪魔に何度も足で射精させられる主人公…
彼の運命や如何に…

基本CG26枚
総枚数218枚

エロ漫画無料サンプル 【ぷちコレ33】 千聖のパステルハレンチ

バ○ドリの千聖ちゃんオンリーの18禁HCG集です。

全20作品 差分全617枚を収録。
(ストーリーの説明上、同じイラストが数点被っています。
その枚数も含めた数字になっております。)

・パンチラ、コスプレ等のお色気イラスト
やそれらの18禁エロ差分を大量に。

・スリングショットでの辱め撮影シチュエーション
枕営業Hプレイ 色んな恥辱シチュエーションが楽しめます

・脱糞スカトロシチュエーション2作品!
スカトロシーンは 和式トイレで立ちウンチ(勢い余って便器のフチに引っ掛ける)、
四つん這いでウンチの非常にマニアックな2作品!!。

・千聖ちゃんオンリーの千聖ちゃん好きにはたまらないHCG集。

・細かい表情差分やパンツ・ノーパン差分等たくさん収録しております。

■作品内容一覧表

作品は1作品毎にフォルダー分けされていて、また最初の00 ダイジェストフォルダーに
見出しの1枚を収録し、見たい作品がすぐ見つけられます。
(ダイジェストフォルダーの枚数は差分枚数には数えていません。)

作品内容は以下の通りになります。【】の数字は差分の枚数です。

01 神風パンチラ 【8】
02 神風パンチラ2 【12】
03 白うさぎ千聖~バニーガール~ 【8】
04 白うさぎ千聖~バニーガール~2 【24】
05 露天風呂+ブラジャー+全裸 【6】
06 ロー〇ン制服たくし上げ紐パンティー~パンティーあっためますか? 【8】
07 ロー〇ン制服~M字開脚~【クンニシチュあり】 【69】
08 ふんどし美少女~千聖~ 【28】
09 Tバックプリケツ 【16】
10 いちごみるく~ぶっかけ~ 【52】 ※一部体験版に収録
11 下着姿、スリングショット、全裸立ち絵 【55】
12 スリングショットdeグラビア撮影 【9】
13 スリングショットdeハイグレ撮影 【45】
14 スリングショットde乳寄せ辱しめ 【66】
15 パンティーを脱ぐ 【54】
16 乳揉み+母乳噴射 【17】
17 騎乗位セックス~枕営業~ 【4】 ※体験版に収録
18 4Pレ●プ 【18】
19 【スカ注意】立ちウンチ+Tバックプリケツ 【63】
20 【スカ注意】四つん這いでウンチ 【55】

■補足

※体験版に作品の1部を無料公開してますのでまずは体験版をDLしてみて下さい。

※この作品集には凌●・羞恥・恥辱的な表現等が含まれています

※この作品集には脱糞スカトロプレイが含まれています。

※[ぷちコレ]とは:好きなキャラクター1名をピックアップし、20種類程度でぷちっとまとめたHCG集です。
お値段も手に取りやすい価格に設定しております。

エロ漫画無料サンプル さつきチャンネル

ワタシは26歳の崖っぷちコスプレイヤー

ファンはオジサンただ1人ー・・・

もうどっかその辺のオトコ捕まえて結婚でもしてやろうかと考えている今日この頃

そんなある日ファンのオジサンから

「えちえち動画」を投稿して一儲けしよう!と、持ち掛けられる

しかし、いざやってみると全く再生回数が伸びない!!

登録者なんてあり得ない「ゼロ」!!

そして気付く・・・

そうだ!「マスク}だ!!と・・・

「ノーブラ散歩動画」の必須アイテム

「マスク」

この布切れ1枚で、たとえそれが売れないAV女優でも

素人感が激増し、視聴者の妄想力も超像され

まさに最強!!!男殺しッ!!!

この「マスク効果」で順調に収益化に成功!

調子に乗ったワタシはどんどん過激に脱いでいき

ほぼ、まっ裸な動画を上げ続けるー・・・そして・・・・・

ワタシは妊娠9か月、臨月ユー○ューバーとして活動を続けている

出産後は「授乳動画」にも挑戦していこうと思っていますー・・・

※この漫画が気に入った方、ぜひ高評価、ファン登録をよろしくお願いいたします

フルカラーコミック 47p

エロ漫画無料サンプル 退魔師リナふたなり調教の淫獄2

【注意事項】本CG集をご利用の際は必ず最初に「Readme.txt」をお読みください。

サークル「dimension empire (ディメンジョン エンパイア)」が贈る成人向けCG集第60弾。

※CG集の内容についての注意※

・フタナリの描写があります。

上記の表現が苦手な方はご注意ください。

【今回のCG集について】
今回のCG集は支援サイトの有料プランで公開したイラストと新作イラスト2枚で構成されたCG集となります。

【ストーリー】
囚われのリナに対する搾精調教は続いていた。
リナはあれやこれやと淫魔から搾り取られるも、
快楽に押し流されそうになるのを堪えていた・・・。

【CG枚数内訳】

【基本CG】は全部で「7枚」

【ストーリーモード】は「60枚以上」

【その他差分】は「40枚以上」となっております。

エロ漫画無料サンプル 売れっ子枕女優の一○ちゃん!おマンコ接待でAV出演をかちとれ!!

過去公開した作品の続編のような違うような作品です!!

底辺女優の中●イチカはマンコ使って仕事もらってま~すポイ雰囲気です!!

枕営業で女優になったいちかちゃんが
頑張って新しい仕事ゲットのためにおマンコギャラ飲みで
鬼畜AV監督に猛アプローチ!!
あの手この手の無様接待でお仕事ゲットに挑みます!!

※イラストは以前使ったおのを再使用してます
イラストが間に合わなかったので後々差し替えます。

※前回と声優が違います。

エロ漫画無料サンプル 【NTR・4】寝取られマゾ夫の目の前で、年下S上司と後輩社員による妻への肉刑4P種付け輪●。不貞S妻に命令される強●寸止め敗北オナニーの黒い快楽。

■自宅の寝室。『あなた』の妻『妙子』は、麻縄で豊満な身体を縛りつけられ、3人の屈強な男性に輪●されています。男性のうち一人は妻の不倫相手である年下の上司。もう二人は『あなた』の後輩社員である伊藤と北沢。妻『妙子』は激しい喜悦の喘ぎ声を洩らしています。

■妻の下着を被せられた『あなた』はベッドの下で、惨めに自慰行為をすることを強いられています。妻『妙子』が、冷たい言葉を浴びせながら『あなた』の被っているショーツの端をつまみ、目隠しをしてきます。寸止めの自慰行為を命じられている『あなた』は、射精禁止を言い渡されました。

■『あなた』は不貞妻に命じられるがまま、不倫相手である年下上司に向かって『これからも一生妻に触れることはもちろんのこと、裸も見ないことを誓います』なる台詞を復唱させられます。妻『妙子』が、『あなた』の乳首を足指で捻りあげました。『あなた』は亀頭の先端から先走りの液を滲ませてしまいます。

■昨夜『あなた』は年下上司と後輩社員らにより、妻の目の前で自慰行為を強要されていました。我慢できずに射精してしまった『あなた』は、集団で暴行され『今後はご主人様の所有物である妻の裸を、淫らな目で見ることは致しません。勝手に射精してすみませんでした』と惨めに土下座謝罪しています。

■離婚をちらつかせる妻『妙子』は、『あなた』に男性用貞操帯を装着すると予告します。その上で妻は、年下上司に命令されて豊胸したという大きな乳房を見せつけてきました。不意の挑発に発情してしまう『あなた』をよそに、妻『妙子』は、年下上司と後輩社員の『伊藤』『北沢』に挿入のおねだりをしています。

■『役立たずの僕に代って妻を気持ちよくさせて下さい』なる台詞を強要されます。その上で、妻より『ピルの服用を明日からやめる』事、『来週から御主人様のお友達に一週間ずつ交代で貸し出される』事、などを通告されました。妻のショーツで目隠しされたままの『あなた』は、暗闇の中で挑発している妻の女性器を想像するしかありません。

■妻の名を『様づけ』で呼ばせられ射精の懇願をさせられます。妻の腟内で三度づつ吐精し、所謂『賢者タイム』状態の上司と後輩社員は、あなたの公開自慰行為を嘲笑しながら見物していました。妻や男らは、面白半分で『あなた』に【宣言】をしながら男性器を扱くよう命じてきます。

■『妻、妙子の体は、御主人様たちに捧げます』『一生、射精禁止の刑にしてください』『妻の妙子は、御主人様たちの性欲処理奴●として、お好きな時に使って下さい』なる【宣言】を復唱させられます。『ご主人様、後輩様。妻に種付けをしていただき、ありがとうございます』という御礼の言葉を言わされます。

■年下上司と後輩社員らの男性器をしゃぶる、所謂『お掃除フェラ』をするよう命じられます。男性3人に口唇奉仕しながらの自慰行為を許可され、あなたは勃起した男性器を激しく擦りあげました。『あなた』は、命令されるがまま『ご主人様、後輩様。妻を、寝とられマゾ夫である僕に代わって、優秀な精子で種付けしてください』と懇願させられます。

■妻『妙子』が、不倫相手である年下上司のペニスをフェラチオしつつ『あなた』の男性器のサイズ、フォルムなどとを比較してきます。妻『妙子』は、『これからも私はご主人様たちの所有物。社内の性処理肉便器です』と宣言し、『あなた』の目の前で、【4P種付け輪●】をおねだりします。

■不貞妻『妙子』は、3人の男性に輪●されながら、『大勢の男性に無理矢理犯●れるの大好きです』『皆さんで種付けしてください』『誰の●●かわからないくらい、いっぱい子宮にみんなの精液流し込んでください』『性処理肉便器妙子、またイッちゃいます』などの卑猥な言葉を自らの口で絶叫しつつ逝き果ててしまいました。

■『あなた』は妻の命令により『この度は、妻のおまんこの中に、濃くて優秀な精液を、たっぷり中出ししていただき、ありがとうございました』と感謝の言葉を言わされます。『妻はご主人様と後輩様の所有物。社内の共有性処理肉便器です』『寝取られマゾ夫の僕は、こうしてご主人様と後輩様の精液がたっぷりついた、妻のパンティの匂いを嗅ぎながら、オナニーさせて頂くだけで十分です』と宣言させられます。

■再び『ご奉仕フェラ』をするよう命じられます。妻から『この一部始終は全てビデオで録画されており、年下上司とのセックスの前に爆笑しながら鑑賞する』と告げられました。男3人に強●される仮定の話を聞きながら『あなた』は妻らの許可なく射精してしまいます。射精禁止の約束を破った『あなた』は、妻から離婚届を突きつけられてしまいました。

再生時間34分47秒
音声素材ディーブルスト【色んな効果音集100】

エロ漫画無料サンプル 炎上系アイドルの末路

500年に1度の美女アイドル『星屑マナカ』は多数の炎上事を起こす『炎上系アイドル』。
ある時、酔った勢いでワンナイトした男性とのハメ撮り写真が流出してしまう。
ファンには泣いて謝罪すればまた許してくれると思っていたが、今回はそう簡単に許してはくれなかった…。

初めまして!猫肉しゃけと申します!
『炎上系アイドルの末路』は私にとって人生初の作品になります。
一生懸命描きましたので、たくさんの方に読んでいただきたいです…!
よろしくお願い致します!!

本文24ページ
総ページ数28ページ

エロ漫画無料サンプル 性器ワクチン接種のアルバイトに応募したら知り合いの女の子のアソコに注射をうつことになったよ!

女性だけの生殖機能を破壊するウイルスを抑え込め!
それは乳首やクリトリスに注射する特殊なワクチンだった!

【女性にのみ感染する『マーメイド病』】
空気感染で死亡するリスクもあり政府は抑え込む事も苦労していました。
そんな状況で政府は緊急事態も宣言しており、医師の数も足りずにワクチン接種もアルバイトが実施/処置を行うことになるのです…。
しかしそのワクチンは乳首とクリトリスという性的に敏感な部位に接種する必要があるのでした。
そんなアルバイトに参加し、近所の知り合いの女性にワクチンを注射していくゲームです。

【知り合いの女性のエッチポイントに注射する】
女性の敏感なエッチな場所に注射することになります。
近所の知り合いである新妻やお隣さんの熟女奥さんやその娘さん…さらには近所のお姉さんや昔のころ憧れていたクラスメイトまで…。
お互いに顔見知りというシチュエーションでエッチな部位に注射する気まずさ…。

【あの子もこの子もエッチなワクチン接種】
日常から見かけていた近所のかわいらしい少女、憧れの美人…。
そんな彼女たちの乳首やクリトリスに注射。

そんな仕事を続けていくと当然彼女たちと仲良くなってしまいます
さらにはそのワクチンは副作用があり巨乳化などなど、誘惑も増してしまいます。

ワクチン接種で世界を救いながら女性たちと様々なエッチを楽しみましょう!

エロ漫画無料サンプル 僕の幼馴染はいじめられっ子(マンガ版)

※同名タイトルのコミック版です。
ヒロインの外見、その他細部の設定においてノベル版と異なる箇所があります。

僕はクラスで目立たない存在だ。
休み時間はいつも読書をして過ごしている。
そんなある昼休みのこと。
俺はいつものように本を読んでいたのだが……何やら教室が騒がしい。
「きゃはは! こいつすっげー暗い顔だな!」
「おい、もっと笑ってみろよ」
「…………」
「あれ? どうしたのかなぁ?」
「無視かよ、つまらん奴め」
クラスメイトたちの声に目を向けると、そこには数人の女子生徒がいた。
いわゆる不良グループというやつだ。
彼女たちは一人の女子生徒を囲んでいる。
(真里ちゃん……。大丈夫かな……)
その中心にいる少女の名は朝倉真里。
俺と同じクラスであり、俺の幼馴染でもある。
彼女は肩口で切りそろえられた黒髪がよく似合う寡黙な女の子だ。
不良グループから見れば、確かに暗くてつまらない奴に見えるだろう。
だがそれは違う。
真里ちゃんはとても優しい子なのだ。
困っている人がいれば手を差し伸べるし、迷子の●●がいれば親を探してあげるような心の持ち主だ。
ちゃんと見れば可愛いし、俺を始めとしてクラスの男子にも隠れファンは多いはずである。
「ねえ、ちょっと聞きたいんだけどさ」
不良グループのリーダー格らしき女子生徒がそう言うと、真里ちゃんの腕を掴んだ。
「あ……」
「あんたってさぁ、調子に乗ってるよね」
「……え?」
「しらばっくれてもムダ。アタシの彼氏を誘惑しておいてよく言うわ」
リーダー格の少女の言葉を聞いて、周囲の生徒たちの視線が鋭くなる。
「そ、そんなことしていない……。離して……」
真里が抵抗するが、不良少女の方が腕力が強いのだろう。
振りほどけていない。
「いい加減にしなさいよ」
すると今度は別の女生徒が真里ちゃんの髪を掴んで引っ張った。
「痛い……」
「アンタが悪いんだからね? わかってんの?」
「……」
「何とか言えよ」
さらにもう一人、別の少女が真里ちゃんの顔を平手で叩いた。
バシッという音が響く。
「うぅ……」
頬を押さえて涙ぐむ真里ちゃんを見て、俺は動揺する。
他のクラスメイトたちも、何事かと興味深げに見ている。
しかし、止める者はいない。
不良グループに逆らえば何をされるかわかったものではないからだ。
今この場にいるのは不良女子だけなので、ギリギリ何とかできなくもない。
だが、彼女たちのバックには暴走族や半グレ集団といった反社会的勢力がついているという話もあるのだ。
ここで俺が出て行っても余計な火種になるだけだ。
(くそ……何もできないのか?)
俺は歯噛みした。
こんなときに限って担任の教師は不在だ。
真里ちゃんは弱々しくされるがままになっている。
「反省の色が見えないみたいだけどぉ」
「仕方ねぇな」
リーダー格の少女がニヤリと笑う。
そして……。
「じゃあさぁ、みんなに見てもらいましょうか」
「え?」
真里ちゃんが不思議そうな表情を浮かべると、リーダー格の少女は真里ちゃんのスカートを捲り上げたのだった。